--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/19.Tue

雨の日のガーデニア

ガーデニアの香りがベランダに漂っています。


IMG_5227のコピー



素敵な文章を引用させていただきます。

あの香りと、日本で見かけるくちなしの香りが同じだったとは・・・・。
もちろんくちなしの香りも以前から大好きだった。

くちなしの匂いがどこからともなく香ってくる季節になると
思わず深呼吸をしたくなる。
しかし、くちなしを嗅いだときに連想するものは
決してハワイと結びつかない。
むしろ、梅雨どきの重い空気の感じと畳の匂い
家の玄関先で見上げた曇った空の色と
ときおり差し込む光の明るさが思い起こされる。

きっとそれは
子供の頃に住んでいた家の庭先の小さなくちなしの潅木を
想うからであろう。
緑色の硬いつぼみが少しずつ大きくなり
色はだんだんと薄まっていく。
その華麗に渦を巻いたかのような
まもなく咲きますよという段階
青白いくちなしのつぼみの形状が昔から好きだった。

こんなに美しい曲線を
自然の神様はどうやってくちなしに与えられたのだろう。
慎ましやかながら色気に満ち溢れた曲線をひもとき
音もなく花開いたとたん
くちなしはその香りによって、あたり一面を凌駕してしまうのだ。
その圧倒的な威力に私はいつも魅了される。

ハワイで見たガーデニアと、日本のくちなしは
住むところを違えてそれぞれに異なった運命をたどってきたのであろう。



m-styl30.gif


阿川佐和子『もしかして愛だった』より。





ご訪問くださりありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデン
ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部






関連記事
ベランダ・ガーデニング | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。