2006/08/21.Mon

炎天下に咲く百日紅(サルスベリ)

過酷な暑さの中で、ふわふわっとした淡紅色の花が、
元気に咲いているのはサルスベリです。
次々とお花が開花して長い間楽しめるので、
百日紅という漢名がついたのだそうです。

さるすべり

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします投票

関連記事
ベランダ・ガーデニング | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
こんにちわ
百日紅の名前の由来を初めて知りました!
確かに長い間お花を咲かせて楽しませてくれますよね(^^)
ご近所さんの御宅の百日紅を遠くからしか、見たことが無かったのですが、フリルが付いてて可愛い~。
過酷な夏でも綺麗に咲く百日紅を見習って
私も頑張りま~す!
mocomocoさんは、いろんな花の由来を知ってますね (^-^)
花が、ホントに好きなんですね。
とても参考になります。
これからも、教えてくださいね~♪

百日紅、鮮やかなピンクで、目を惹きます。
夏場はすぐに、花をダメにしてしまうのですが、この花なら育てやすいのかな?
優さん
私も近くで見ることがなかったんですが、今年はじめてお花が咲いたのでじっくり見てみると、ほんとフリルのようにかわいいお花が咲いてくれていました。
優さんのブログを拝見して、前向きに頑張っておられる様子が本当に素晴らしい!といつも感心しています。
でも頑張りすぎないで下さいね。の~んびりガーデニングだから。。。i-228
れーぴょんさん
かなり大きくなり、6m位になるそうです。
どうしましょうか。
ベランダでは限界があるので、その時はどうぞ
よろしくお願いしますe-144

管理者のみに表示