2006/08/11.Fri

白と赤のコントラストが美しい低木

4月頃に買ったゲンペイカズラ(源平葛)です。
カズラというのはつる性の植物に付けられる呼称だそうです。
枝先の白いガクと赤い花びらがなんとも愛らしいですね
ゲンペイカズラ

ガクの色がどんどん変化して、紫のようなピンク色になりました。
ゲンペイカズラ 2

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします投票

関連記事
ベランダ・ガーデニング | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
はじめまして。
ベランダ・ガーデニングに興味を持っているので、時折りあなたのブログを見てました。
綺麗なゲンペイカズラの写真に目が止まり、コメントを入れさせてもらいました。
「カズラ」がつる性の植物の呼称であるとは、知りませんでした。ひとつ賢くなりました。
ならば「ゲンペイ」の由来は源氏の白旗と平家の赤旗から名付けられたものであると思います。
今後もブログを購読させてもらいますので、頑張って楽しいブログを続けてください。
ブッキーさん
コメントありがとうございます。
時々見ていただいてたなんて、、、(笑)
ゲンペイの由来はそうだったんですね。
勉強になりました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。v-254
白いガクと赤い花びらも、上品な感じでいいけど、ピンクも愛らしくて素敵v-238
色んな花を、育ててるんだね♪
わぁこれって色が変化するんですかぁ?
可愛い!
っていきなり失礼します(^^;)
初めましてです。私もお花大好きなんです
良ければ仲良くしてください。
また遊びに来させてくださいね
コメントありがとうございます
花かぞくさんへ
ようこそお越しくださいました。
ゲンペイカズラは主人が園芸店で見つけて買ってきてくれたんです。
はじめはこんなカワイイお花がつくなんて思ってなかったので、咲いたときにはびっくりして本当嬉しかったです。紅白のお花のあとに黒い実がなったりと、色々変化が楽しめる低木です。
またどうぞお立ち寄りくださり、気軽にコメンしてくださいませ。i-264


管理者のみに表示