2010/01/31.Sun

「ふだん」が基本

週末はあたたかい日差しの中でまったりとランチ。

ランチ

友人とのおしゃべりを楽しむならおうちが一番。
なんだかんだと話すこと7時間・・・・
つくづく女性ってお話好きよね?って思います。


レンコンの素揚げ

友人に好評だったのがこちらのレンコンの素揚げ。
ネットでレシピを見つけたんだど
むちゃくちゃ美味しい叩いただけのレンコン
そんなネーミングでした!笑

皮をむいて縦に4つくらいに切ったレンコンを
ポリ袋に入れて麺棒で叩いて崩し←ココガミソデス
カリッと揚げるだけです。

お塩と一味でいただきました。

m-style91.gif


気軽に遊びに来てもらえることが嬉しいので
頑張り過ぎずふだんのお料理を少しだけ見栄えよくする程度。

ちょっとした気づかいをさりげなく出来るのが理想なんですが
なかなかねー。
得意料理は?って聞かれてもひとつも出てきません。

三度三度のごはんを大事しながら
その中で生み出していくものなのでしょうか。




よ?し!脱マンネリ?!!




ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 


saganのある風景 | Comments(8) | Trackback(0)
2010/01/29.Fri

多肉ファミリー



今朝は若干日差しがあたたかく感じられ
ベランダいじりを楽しみたいようなお天気。

それでも寒いのが苦手なワタシは
パソコンの中でみなさんのガーデニングブログを拝見したりと
家の中で楽しんでおります
センスのいい多肉の寄せ植えをされている方も多く
溜息が出るほど素敵にアレンジされています。
こまめにお手入れをされている様子が伺えますね。


ところで?わが家の多肉は?笑

昨年の秋に徒長したセダムの茎(右端デス)をプスプスと切って
無造作に挿したんだっけ・・・・





多肉

よく見るとしっかりと根が付いて
しかも葉先は綺麗なピンク色に薄化粧





多肉1





美しく染め上げるポイントは
「水」「肥料」を少なくして
日光によく当てるといいそうです。

ちなみにわが家は日陰に置いてますが
北風にさらされいつも乾燥気味だったのがよかったのでしょうか。


レンズを通して久しぶりに多肉の姿もゆっくりと観察したようなことで
お世話いらずの多肉たちに今日も感謝です。


ガーデニングの春!はよう来てね?♪

あひる





ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 



ベランダ・ガーデニング | Comments(4) | Trackback(0)
2010/01/18.Mon

小春日和



今朝もちょっぴり朝寝坊。(アカンアカン・・)


カランコエ

慌ただしく家事を済ませ
出勤の準備に追われてはいるものの
あたたかな日差しに誘われてベランダに出てみました。






カランコエ
然したる新入りもない冬のベランダですが
僅かな花の開花がひたすら待ち遠しい・・・
オレンジ色のカランコエは一気に咲きそうな気配です。
このままあたたかくなるといいなぁ。





遅ればせながら・・・
変化のなかったクリスマスローズも
ようやく少し蕾が膨らんできたようです。嬉




ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 



ベランダ・ガーデニング | Comments(6) | Trackback(0)
2010/01/13.Wed

紅白花合戦

 

 

紅組優勢です!笑


アカ
アクアグリーン(水耕栽培)で育てている赤と白のガーデン・シクラメン
大きく育った葉っぱの内側を覗いてみると
まぁ?なんと、鶴の首のように長く茎を伸ばして開花のお支度。(ガンバレ?)


シロ
屋外用に品種改良されたとはいうものの
厳しい寒さには弱いとされているようですが
わが家は幸い北側の寒い玄寒い関ポーチでもすくすく元気に育っています。
今年で花を咲かせて4年目になるんですよ。




ゆき

今朝はかなり冷え込みましたね?。
先日やっとこさ買ったユニクロのヒットテック。
Uネックを買うはずが
間違ってタートルネックを買ってしまったおバカなワタシですが
これが非常にあたたかで大助かりしております。
さすがユニクロさん!
次回はカラーバリエーション豊富なネットショップを利用します。

たった今・・『雪が降ってきました!』との写メールが宝塚市に住む友人から届きました。
皆さんも温かくしてくださいね。





ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 



アクアグリーン(水耕栽培) | Comments(8) | Trackback(0)
2010/01/08.Fri

元気な笑顔が揃う



実家の新年会は12人全員が元気に集合しました。
ありがたいことです。

カルボナーラ

訪れた先は
終戦直後の1946年に関西の宝塚にて開店されたという
老舗イタリアンアモーレアベーラさん。

こちらのカルボナーラ・オリーブは要予約で
オリーブオイルに浸かっているようなパスタの上には
フライドオニオンがたっぷりです。
すごいでしょ・・・

甘味たっぷりのオニオンは癖になるお味。
濃厚なクリーム味とはまた違った美味しさです。


m-style91.gif




母のお節料理を囲んでいたころが懐かしくもあるんですが
甥や姪はピザやパスタ、こんなものが一番いいみたいですね。

高校生の姪っ子がムッシュに言ったひと言がまた面白いの。
『かわいい?!』
なんで??
『だって加齢臭しなさそう?』

・・・思わず笑けちゃいました


美味しい料理は元気のもと。
カラダにいいからではなく
美味しく食べることを前提に日々のお料理も励みたいなぁ。。





ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 



旅・お出かけ | Comments(10) | Trackback(0)
2010/01/05.Tue

虎人気にあやかって


新年会へと向かった先は大阪と奈良の県境信貴山観光ホテル
宴会の前に、朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)へお参りに行きました。
聖徳太子にもゆかりがあるとか 寅年には一躍脚光をあびる古寺です。
交通規制のなくなった4日は皆がこぞって車でやってきたせいもあり
奈良側からの山道は大渋滞だったそうです。

とら

5メーター以上あろうかという巨大な張子の虎は子供達にも人気のようでした。



融通の神さん

あらゆる願い事を融通してくれるという融通堂ではお祓いもしてくれます。
もちろんワタシもお願いしました。
融通の利かないワタシの性格もどーぞなおりますよーに^^

真っ暗な中を歩く”戒壇めぐり”では
途中に祀られた如意宝珠の扉を触れると功徳を得るらしく
このお寺は多様なアトラクションが目白押し。笑



信貴山とら

ご本尊毘沙門天のお賽銭前の鈴を引きちぎらんばかりに
鳴らしていたムッシュ。笑
一億円をくわえた虎をも撫で回し
これで良い一年になること間違いなしでしょうか。
(え?バチがあたる?)





ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 




旅・お出かけ | Comments(6) | Trackback(0)
2010/01/01.Fri

願い事を念じて




新しい年が始まりました。



おせち


いただいた素敵なリースをテーブルに飾り
お祝いの膳はとっても華やかになりました。

先ずはおとそから・・・
元旦は白味噌でお雑煮をいただきます。



知恩院


年末は京都知恩院の除夜の鐘を聞きに行こう?!
なんて話していたんですが
寒波来襲でさすがに冷え込みも厳しく断念。
寒さに弱くてはダメですねぇ・・・

毎年恒例にしている元旦の朝のお墓参りを済ませ
せめて鐘の姿だけでも見に行くことに・・・

これが、まぁ?大きいこと!!!驚
僧侶が17人がかりでしたっけ?
響き渡る鐘の音を一度目の前で聞いてみたいものです。


・・・ぶらりと京都の風情を味わったあとは
洋館喫茶の長楽館でコーヒーを飲みながら
今年の目標を二人で話し
清々しい新年のスタートを切りました。



mono81.gif


拙いブログですが
今年もぼちぼちと続けていけたらと思ってます。
お暇なときにお越しくださいね。

本年もどうぞよろしくお願いします。




ご訪問くださりありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
素敵なガーデンがいっぱいの
ブログランキングに参加しています

ムッシュ小
ベランダガーデン倶楽部
こちらへもどうぞ♪

 

 



旅・お出かけ | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME |